<GO OUT JAMBOREE 2017>にJeep®オフロード体験コースが登場!Jeep®オーナーの愛車&テントサイトスナップ!

 /  5,928 Views

新型『Grand Cherokee』、『Wrangler Unlimited』、『Renegade』でJeep®の走破性を体感!Jeep®オーナーこだわりのキャンプギアもご紹介

ファッション、アウトドア、ライフスタイルを発信する雑誌「GO OUT」が主催する<GO OUT JAMBOREE 2017>が、今年も4月 14日(金)~16日(日)の3日間にわたって開催された。<GO OUT JAMBOREE 2017>は静岡県のふもとっぱらキャンプ場を舞台にした日本屈指のアウトドア・フェスティバルで、<GO OUT CAMP>初回開催から数えて10周年の今年は3会場を使った大型フェスへと進化した。

今年もJeep®はブースを出展。Jeep®の走破性を体感できる試乗コース「Jeep® Challenge エリア」は、友達同士やファミリーなど、多くの来場者で賑わった。この日試乗できたのは、『Jeep® Wrangler Unlimited(ラングラーアンリミテッド)』、『Jeep® Renegade Trailhawk(レネゲード トレイルホーク)』、そして新型『Jeep® Grand Cherokee Limited(グランドチェロキー リミテッド)』の3車種。広大なアウトドアスペースに、右側のみ並べられた凸凹の丸太の上を走る「サイドバンク」や、左右交互に発生する傾斜30°のアップダウン「クロスアクスル」など、プロのドライバーによる運転でJeep®のオフロード性能や安全性を実際に体験可能とあって、来場者に人気のアクティビティーとなった。また、ブース入り口には『Jeep® Renegade Limited(レネゲード リミテッド)』と『Jeep® Grand Cherokee Summit(グランドチェロキー サミット)』も展示。

▲Grand Cherokee Limited

▲Wrangler Unlimited sport

▲Renegade Trailhawk

ここで会場をぐるりと一周。ファッション、アウトドア、音楽など様々なエンターテインメントが集合する<GO OUT JAMBOREE>は様々な楽しみ方ができる。中でも人気を集めていたのが、国内外のブランドが集うブランドアヴェニューだ。ここでは人気ブランドの商品を限定価格で購入可能! キャンプ場に現われたアウトレットモールのような雰囲気で多くの人々が掘り出し物を探していた。

また、メイン・ステージ方向に富士山を望む贅沢なロケーションで繰り広げられるライブは、今年から規模をより拡大。富士山を望むメイン・ステージ、アコースティックなステージなど音楽性も豊富で、キャンプサイトでゆったりしていても自然に音楽が流れてきて気持ちいい。

そんななか、オートキャンプを楽しむJeep®オーナー5組をハント! こだわりのキャンプギアやJeep®と過ごすアウトドア・ライフを伺った。

次ページ:【<GO OUT JAMBOREE 2017> Jeep®オーナースナップ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking