20周年を迎えたフジロックフェスティバル’16をJeep®が全力でサポート!75周年特別限定車も勢ぞろい!

 /  14,552 Views

Jeep®誕生75周年記念モデルのWranglerやCherokeeによるパーキングレスキューから、毎年大人気のグッズプレゼントまで、今年もJeep®が大活躍のフジロックフェスティバル’16をレポート。

1997年に日本の夏フェスの草分け的存在として誕生し、今年で記念すべき20回目を迎えた<フジロックフェスティバル’16(以下フジロック)>。新潟県苗場を舞台にしたこのフェスティバルは豊かな山間にいくつものステージが設けられ、場内にはキャンプサイトも完備。自然と共生する音楽フェスティバルの代表的存在として人気を集めている。今年は第一回開催に出演したレッド・ホット・チリ・ペッパーズを筆頭に、フジロックゆかりのラインナップが集結。Jeep®は例年に引き続き、アウトドアとの親和性の高いこのフェスティバルを全力でサポートした。今回はその模様をお届けしたい。

★2016年<フジロックフェスティバル>のファッションスナップはこちら!
>>>/fashion-snap-fujirock-festival-2016/

75周年記念モデルも登場! クルマのトラブルを解決する「Jeep® Parking Rescue」

EF7Q4235-706x470

すべての来場者の玄関口となるメインゲート手前、場内駐車場のリストバンド交換所付近には、昨年始まった「CAR PARKING RESCUE supported by Jeep®」が今年も登場。山奥を舞台にしたこのフェスティバルにクルマでやってきた来場者のトラブルを解決するため、24時間体制で対応。バッテリー上がり時にブースターケーブルでのエンジン始動など、すぐに現場に直行するための準備が整えられていた。これらすべてのサービスを無料で提供しているのは、“フジロックを無事に過ごしてほしい”という思いゆえだ。

IMG_4-706x470

IMG_3-706x470

▲実際にバッテリーの上がったクルマをレスキューにあたった模様

jeep3_001-706x706

▲『Jeep® Cherokee 75th Anniversary Edition/レコングリーン』

jeep3_002-706x706

▲『Jeep® Renegade LONGITUDE/ブラック』

jeep3_003-706x706

▲『Jeep® Wrangler Unlimited 75th Anniversary Edition/サージグリーン』

今年は『Jeep® Cherokee 75th Anniversary Edition(チェロキー 75th アニバーサリーエディション)』『Jeep® Renegade (レネゲード)』『Jeep® Jeep® Wrangler Unlimited 75th Anniversary Edition(ラングラーアンリミテッド 75th アニバーサリーエディション)』の3台を用意。フジロックの20周年に加えて、Jeep®も1941年の誕生から数えて今年で75周年を迎える記念すべき年でもある。そこでラングラーとチェロキーの2種は、75周年記念モデルを使用。フロントには「Jeep® Parking Rescue」のロゴが加えられ、サイドとリアには「FUJI ROCK FESTIVAL’16」のロゴと、Jeep®の歴史がはじまった年「1941」がボディにあしらわれた。3台がメインゲート前にずらりと並ぶ様子は、まるで到着した来場者を出迎えるかのようだ。インパクト抜群の立地も手伝って、ブースには家族連れやカップル、フェス仲間など様々な人が訪れ、それぞれにデザインや乗り心地を確かめていた。

EF7Q4173-706x470
次ページ【今年も大人気のJeep®オリジナルタオル!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking