ブランド・タイプ別で選ぶ2017年版・最新アイウェア特集。今年トレンドのサングラスをGETして、夏をもっと楽しもう!

 /  44,515 Views

ハイエンドブランドからピックアップ!
いつかは手に入れたい、男心をくすぐる上質なアイウェア

DITA『SPACECRAFT』
映画界が世紀に渡って宇宙に夢中になってきたことから誕生したサングラス

高度な技術を用いたラウンド型フレーム。1920年から40年代の飛行士がつけていた、繊細な形状のフォルムをインスパイアしています。それはまるで飛行船から輝かしいクロムジェット旅客機、さらにその先へと飛行機の進化をドキュメント化した白黒映画を想い起こさせるようです。

INFO:DITA代官山店
TEL:03-5784-6383
URL:https://www.dita.com/

OLIVER PEOPLES『HASSETT-J』
ラグジュアリーでありながら、ヴィンテージのように繊細なデザイン

「古き良き時代と現代の融合」をコンセプトに掲げるオリバーピープルズは、ラグジュアリーでありながらヴィンテージのような繊細さも併せ持つLAの人気ブランド。広告ビジュアルでもピックアップされた新作『HASSETT-J』は、ボストンシェイプのサングラスとしてはやや大きめの偏光レンズ(4カーブ)を採用。テンプル合口には2ピンでかしめられた特徴的な飾りをあしらうなど、シンプルでいて飽きのこないデザインが魅力の1本です。

INFO:OPTEC JAPAN CORPORATION
URL:http://oliverpeoples.jp/hassett-j-g/

MYKITA「BRODY」
ネジを一切使わずに実現した、芸術的なフォルムと機能性に惚れ惚れ

工業デザイン出身のデザイナーにより、2004年に創設されたベルリンのアイウェア・ブランド。ネジを一切使っていない芸術的なフォルムで知られ、Real Styleがレコメンドするのは新作の『BRODY』。3色展開のフレームはどれもワイルドかつ大人な印象でコーディネートを引き締めてくれますし、「MY+」と呼ばれる独自の偏光フィルターを採用したことで、目の保護とクリアな視界の両方を実現している点もポイントです。

INFO:MYKITA JAPAN
URL:https://mykita.com/en/collections#layer:/en/collections/no1,/en/sunglasses/no1-sun/brody

JULIUS TART OPTICAL『Seafare』
古き良きNYの空気感や技術を、モダンに落とし込んだ注目の新ブランド

1950年代に創業した『タート・オプティカル・エンタープライズ社』の意志を受け継ぎ、2016年にスタートした注目のアイウェア・ブランド。古き良きNYの空気感や技術をモダンなデザインに落とし込んでいるのが特徴で、この『Seafare』はベーシックなフォルムと意外性のあるレンズカラーの組み合わせが夏にぴったりの1本です。まだまだ日本では身に付けている人が少ないので、誰とも被らないサングラスをお探しの読者にもおすすめ!

INFO:JULIUS TART OPTICAL
URL:http://www.juliustartoptical.com/seafare.html

Text:UK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking