ブランド・タイプ別で選ぶ2017年版・最新アイウェア特集。今年トレンドのサングランスをGETして、夏をもっと楽しもう!

 /  39,311 Views

スポーツブランドからピックアップ!
各ブランド独自のテクノロジーで、アウトドアやドライブをもっと快適に

KAENON『MOONSTONE』
機能的な偏光レンズ「SR-91」を採用したモデルは、プロも太鼓判を押す逸品

2001年にカリフォルニアで誕生した『ケーノン』は、何と言っても「SR-91」と呼ばれる偏光レンズが特徴です。これは耐久性、解像度、透明度のすべてに優れているレンズで、ポリウレタン素材により30グラムという軽さをも実現しているため、多くのアスリートやオリンピック選手が愛用するのも納得。余計な光をカットしてくれるのはもちろん、海面の変化も確認しやすいから、夏はヨットやカヌーを楽しみたいというユーザーにもぜひ。

INFO:KAENON
URL:https://www.kaenon.com/moonstone.html

SMITH『Lowdown XL』
独自技術の「クロマポップレンズ」が、あなたの視界を劇的に変える!

スキーヤーの小野塚彩那選手をはじめ、アスリートも御用達の老舗『スミス』から独自技術の「クロマポップレンズ」を採用したサングラスをご紹介。光の三原色をコントロールし、地形の変化や凹凸が鮮明に見えるのが特徴で、光の反射やギラツキをたちまちカット。日常生活や野外アクティビティにおいても、クリアな視界を確保します。大きめのフレームながらフィット感も抜群で、所々に遊び心を効かせたデザインも魅力です!

INFO:SMITH JAPAN
URL:http://www.smithjapan.co.jp/items/5030.html

OAKLEY『SLIVER XL POLARIZED (ASIA FIT)』
オークリー独自の技術を結集したモデルは、ドライブの相棒としても最適!

質実剛健なものづくりで人気のブランドから、日本人向けにフィット感を改良した「ASIA FIT」モデルをご紹介。普遍的なシルエットは様々なシーンにマッチしますし、超軽量特許素材の「O-Matter」製のフレームは、長時間の着用でもストレスを感じません。また、「HDO®」レンズテクノロジーにより裸眼に近い高解像度を実現したほか、耐久性・偏光度の高さも折り紙つき。ロングドライブの相棒としても大活躍するでしょう。

INFO:ミラリジャパン(オ—クリー)/0120-009-146
URL:http://jp.oakley.com

次ページ:【男心をくすぐる上質なアイウェアが並ぶ!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking