【サングラス特集2018】定番、最新、スポーツ・アウトドアブランドから選ぶおすすめアイウェア10選!

 /  10,463 Views

【スポーツやアウトドアでも疲れにくい、アクティブ派にもおすすめのモデル!】

mont-bell(モンベル)『トレッキンググラス』

手のひらサイズに折り畳める、コンパクトかつ機能派のサングラス!

▲『トレッキンググラス』¥6,400(+税)

お馴染みモンベルから、独自の折り畳み構造を採用したトレッキンググラスシリーズが登場。スポーティなプラスチック・フレームを採用し、23gと超軽量なのに寒冷地での使用もOKで、付属の専用ケースに入れれば手のひらに収まってしまうコンパクトなサイズ感もポイントです。6,400円とリーズナブルながら、UVカット率は99%以上、リアルビューレンズを採用し疲れにくい、といった機能面も申し分なく、夏フェスなどのシーンでも重宝しそう!

▼INFO
株式会社モンベル
http://www.montbell.jp/

OAKLEY(オークリー)『TARGETLINE(ASIA FIT)』

スポーツシーンにも最適なニューモデルが誕生!

▲『TARGETLINE(ASIA FIT)』¥21,000(+税)

Real Styleでも度々取り上げているオークリーから、スポーツシーンにも最適なニューモデルが登場。キャップの下に着用するときでも快適なフィット感を実現したほか、下方視野をクリアに保つサイドシールド、視界のあらゆる方角の解像度を鮮明にする『XYZオプティクス』などオークリー独自の技術が結集されており、紫外線やブルーライトもしっかりカット。夏場のスポーツやアクティビティにおけるストレスを軽減してくれます。

​​▼INFO
ミラリジャパン株式会社
http://jp.oakley.com/

SMITH(スミス)『Lowdown 2』

スミスのアイコンモデルがさらなる進化を遂げてカムバック!

▲『Lowdown 2』¥24,000(+税)

多くのアスリートが太鼓判を押すスミスから、アイコンモデルとして人気の『Lowdown』がリニューアル。基本的なシルエットを変えずに、エッジを利かせることでカーブを4ベースに変更、薄く、軽く、そして着用感の高いメガルノーズラバーにより、全体的なパフォーマンスが大きく向上しています。もちろん、クリアな視界を確保する独自の技術、クロマポップレンズも搭載。飽きの来ないデザインなので、普段使いや旅行にも◎

▼INFO
株式会社エス・エム・ジェイ
http://www.smithjapan.co.jp/

SWANS(スワンズ)『DF.pathwayサングラス』

徹底してユーザーの目線に立った、多機能サングラス

▲『DF.pathway』¥11,000(+税)

国産スポーツアイウェアの老舗として知られるスワンズから、“休日”をテーマにデザインされたサングラスが誕生。レンズには耐衝撃性に優れたポリカーボネイト製のペトロイドレンズを採用しているため安全ですし、鼻幅や高さに合わせて調整可能なノーズパット、首から下げられるリーシュコードなど、徹底してユーザーの目線に立ったものづくりは感動的です。紫外線対策にはもちろん、ファッションアイテムとしての使用もおすすめ!

▼INFO
山本光学株式会社
https://www.swans.co.jp/

 

★>>【おすすめ記事】<フジロック2017>スナップレポート、最新アウトドア・フェスコーデ16選!!

★>>【おすすめ記事】キャンプ、山、フェスコーデにも使える!2017年おすすめアウトドアブランドの用途別帽子14選!

Text:UK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking