バレンタインにリクエストしたいチョコレート6選!アメリカ発・話題のパティスリーから溶けにくいユニークなチョコまで。

 /  6,044 Views

特別限定車『Jeep® Compass Blackhawk』発売に合わせて全国でデビューフェアが今週末開催。Jeep®からバレンタインデーに向けてチョコもプレゼント。

もうすぐ2月14日。今年のバレンタインデーは週末の土曜日ですから、今から特別なプランを計画されている方もいるでしょう。さて、Jeep®の本国アメリカのバレンタインデーは、「日頃から大切に思っている人に気持ちを伝える日」として親しまれています。思いを届けたい相手は恋人だけではなく、身近な家族や友人も含まれます。贈り物もチョコレートに限らずキャンディや花束、メッセージを添えたカードなど様々。

とは言え日本のバレンタインデーは、やはりチョコレートが大事なコミュニケーションツールになっています。そこで、大事な人といっしょに楽しみたいJeep®リコメンドのチョコレートを6種ピックアップ。贈っても贈られてもうれしいスイートなプレゼントで2月14日(土)を盛り上げましょう。

アメリカ生まれのチョコを筆頭に多種多様なオススメチョコレートが勢揃い!

YVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)

yvan

ロサンゼルスにアトリエを持つイヴァン・ヴィレンタインのチョコはすべて手作り。その繊細かつ滑らかな口どけに心まで溶かされたセレブは数切れず。あのマイケル・ジャクソンやマドンナもイヴァンのファンだったとか。

詳しくはこちら:http://www.yvan.jp/

MarieBelle(マリベル)

mariebell

鮮やかなブルーボックスでも有名なマリベルのホームタウンはニューヨークのソーホー。最先端の都会にふさわしく、一つひとつのチョコを包むパッケージもアーティスティックなデザインです。そのパッケージごとに風味が異なるカカオを使用しています。

詳しくはこちら:http://www.mariebelle.jp/index2.php

TCHO(チョー)

tcho

2005年にサンフランシスコで生まれたチョーは、NASAの技術者とショコラティエのコラボレーションのよる、ちょっと変わったブランドです。その名前は、「Technology meets CHOcolate」が由来だそうな。

詳しくはこちら:http://www.tcho.com/

Fran’s(フランズ)

franz

オバマ大統領夫人が「ここの塩キャラメルが好き」と言ったことで一躍有名になったというフランズ。1982年にシアトルで創業開始。今では西海岸に留まらず東海岸でも大人気のチョコレートブランドです。

詳しくはこちら:https://www.franschocolates.com

Sees candies(シーズキャンディーズ)

see

ハート型の特製ボックスが毎年話題になる、カリフォルニア生まれのプレミアムチョコレートブランド。今年は正装姿のタキシードを着て登場。様々な味わいが楽しめる詰め合わせセットです。

詳しくはこちら:http://www.seescandies.jp/fs/seescandies/c_chocolate/sc-rcd-v2015-001

Cioccolato di Modica(モディカチョコ)

modica

古代アステカ時代の王族が愛したチョコレート製法を守り続けているイタリア・シチリア島のアンティーカ・ドルチェレリア・ボナイウイート。ここが作る「モディカチョコ」は、暑さに強く溶けにくいことも特徴のひとつ。いにしえの味わいをドライブ中にもぜひ。

詳しくはこちら:http://www.bonajuto.it/giapponese/cioccolata_modicana.htm

次ページ:【Jeep®からチョコがもらえるチャンス!
『Jeep® Compass Blackhawk』発売フェアへ急げ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking