新型『Jeep® Compass』の発売に先駆け、横浜のMARK ISみなとみらいで実車展示イベントを開催!

 /  707 Views

ひと足早いJeep®からのクリスマスプレゼント!進化したコンパクトSUVの新型『ジープ コンパス』の一般お披露目となるパブリックイベントの模様をお届け!

12月2日(土)より、遂に新型『ジープ コンパス(Jeep® Compass)』の販売がスタートした。その記念すべき日に先駆けて、Jeep®は11月23日(木)からの約10日間、横浜のMARK IS みなとみらいにて先行展示イベントが開催。スタイリッシュでタフな究極のコンパクトSUVとして、全国のクルマ好きな人々を魅了している『コンパス』の初の一般お披露目であり、館内の人気ブランド/ショップとタッグを組んだコラボ企画も実施とあって、連日多くの来場者で賑わった。

★>>人生のコンパスになる。フルモデルチェンジした新型『Jeep® Compass』が登場!
★>>New Jeep® Compassは“理想のライフスタイルの羅針盤”になる。家庭・仕事にそれぞれこだわりを持つファミリーにインタビュー!

クリスマスツリーとの相性も抜群な、赤と白のNEW『コンパス』がお目見え!

▲写真左:『ロンジチュード』 / 写真右:『リミテッド』

今回のイベントテーマは、ずばり『サンタ ミーツ ニュー ジープ コンパス(Santa meets New Jeep® Compass)』。MARK ISの1階に位置するグランドガレリア(中央広場)には巨大なクリスマスツリーが設置され、その隣に新型『コンパス』のコンセプトでもある“羅針盤”をイメージしたブースが出現。主役はもちろん、情熱的なエグゾティカレッドの『ロンジチュード(Longitude)』と、雪のように透き通ったヴォーカルホワイトの『リミテッド(Limited)』(Launch Edition)という2台の実車展示だ。3階まで吹き抜けとなった開放感たっぷりのグランドガレリアだけに、休日のショッピングを楽しんでいる夫婦や親子連れが次々と『コンパス』に引き寄せられていく。

スタイリスト・平健一氏が手がけたラゲッジルーム演出

▲アウトドアがテーマの『ロンジチュード』のラゲッジルーム

また、実車と同じくらい来場者の関心を引いていたのが、Real Styleでもお馴染みのキャンプ番長にして人気スタイリスト、平健一氏が手がけたラゲッジルーム演出。『ロンジチュード』はアウトドア、『リミテッド』はアーバン・ライフスタイルという裏テーマが設定され、MARK IS内に店舗を持つブランドのアイテムと平さんの私物だけでコーディネート。新型『コンパス』の魅力である“多彩なライフスタイルが生まれる、多彩な室内空間”を体現しているばかりか、その収納スペースの多さ、積載量をしっかりとアピールしてみせたのはさすがの一言である。

▲『リミテッド』のラゲッジルームはアーバン・ライフスタイルがテーマ

次ページ:【スタンプラリーを実施! Jeep®からのクリスマスプレゼントも!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking