ラジオ番組『Jeep® CREATIVE GARAGE』2月のゲストはDJ / プロデューサー・FPM(田中知之)さん。日曜夜22時よりON AIR!

 /  1,779 Views

毎月最終日曜日の22:00よりお届けしております、ラジオ番組『Jeep® CREATIVE GARAGE』on J-WAVE 81.3FM!この番組では都会的でクリエイティブな人々が集まり、モノやコトのはじまりをひも解きながら、現代のスタンダードを発信しています。


ナビゲーターを務めるのは、AKOさん、ウェブマガジン『フイナム』編集長の小牟田亮さん。
第11回目のゲストは、DJ/プロデューサーとして活躍する、FPMこと田中知之さんです。


DJとしてこれまでに国内では全都道府県、海外50都市でプレイし、国内外でのパーティーやイベントで活躍する他、プロデューサーとしてはCHARA、RIP SLYME、HALCALIなどを手掛けてきた田中知之さん。UNIQLOやNIKEなどグローバルブランドのプロジェクトで音楽を担当するなど、日本のDJ・サウンドプロデューサーを代表する人物のひとりです。


活動の幅は音楽のみに留まらず、過去には大手アパレル企業でMDとして、また某ファッション誌でエディターの経験もあり、時計や車などへの造詣が深いことでも知られています。ヴィンテージ・ウェアのコレクター/マニアであり、更にグルメ通。話題に事欠かない田中さんですが、今回はご自身の音楽活動における原点の話を中心に、「今」の音楽シーンをどのように見つめているのか、などもたっぷりと伺いました。

>>パソコンやスマホでラジオが聴けるサービス「ラジコ(radiko)」を使えば、リアルタイムはもちろん、タイムフリー機能で自分の好きな時間に聴くことも可能です。


ラジオ番組と連動し、田中知之さんの「原点と今」についてより深く掘り下げた特集記事「My Jeep®, My Life」を当サイトにて同時に公開します。今回「コンパス」で向かった先は、横浜の古着屋「アンカー・ヴィンテージ(AnchoR Vintage)」。道中の車内で、自身のルーツである京都の音楽シーン、そして、現在の音楽に対するアティチュードについて語ってもらいました。ぜひ、音声とあわせて特集記事もお楽しみください。

 
Jeep® CREATIVE GARAGE
毎月最終日曜日 22:00~22:54
ナビゲーター:AKO・小牟田亮(フイナム編集長)
J-WAVE 81.3FM「Jeep® CREATIVE GARAGE」
www.j-wave.co.jp/original/creativegarage/

 

【Guest Profile】
田中知之

DJ / プロデューサー
1966年7月6日生まれ。京都市出身。97年秋、『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー。ジャンルに縛られることなく、常に独自の視点で独自の音楽を生み出していくスタイルが支持され、DJ として国内は全都道府県制覇、海外でも約50都市でのプレイ実績をもつほか、RIP SLYMEやCHARAのプロデュース、くるりやUNICORNなど多数のアーティストのリミックスも手掛ける。また、村上隆がルイ・ヴィトンのために制作したアニメーションの音楽や、世界三大広告賞でグランプリを受賞したダンスミュージック時計「UNIQLOCK」や「UNIQLO CALENDAR」の楽曲制作など、様々な分野で活躍中。グルメ通としても知られており、全国各地を網羅する情報量の多さから、各界著名人からの信頼も厚い。
www.fpmnet.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking