Jeep®で行く天体観測スポット特集。満天の星空や流星群が望める場所を厳選ピックアップ

 /  7,461 Views

<ホテル併設の天文台>

【三重県】ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩
国立公園内のリゾートホテルにそびえる口径50cmの大型天体望遠鏡

伊勢志摩国立公園の豊かな自然に囲まれた、“自然とのふれあい”をテーマにしたリゾート施設『ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩』。このホテルは館外施設として、口径の直径が50cmある大型天体望遠鏡を持つ『天文館』を備えていて、ホテル施設の利用者は無料で利用可能。そのため、夜には幻想的な世界を楽しむことができる。眼下に真珠養殖の産地として知られる英虞湾やリアス式海岸ならではの美麗な地形を望む客室からの景色も格別だ。
   

▼INFO
ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩
三重県志摩市大王町船越3238-1
TEL:0599-73-0001
http://www.miyakohotels.ne.jp/aquavilla/

【熊本県】南阿蘇ルナ天文台オーベルジュ 森のアトリエ
南阿蘇の大自然と巨大展望台、プラネタリウムで天候問わず特別な体験を

星の大好きなオーナー&スタッフが運営し、南阿蘇の大自然が一望できるプチホテル『南阿蘇ルナ天文台オーベルジュ 森のアトリエ』。阿蘇山が作り出した巨大なカルデラの中に位置し、本格的な天文台&ツイン・プラネタリウムを備えたこの西洋料理宿では、4種類の星空体験を用意。本物の星を巨大望遠鏡で見る『天体観測』、寝っころがって星空を楽しむ『星見ヶ原』、最新投影機で時空を越えた宇宙旅行体験ができる『4Kプラネタリウム』、昼夜・天候にかかわらず満天の星空でカフェタイムが可能な『天象儀(プラネタリウム)喫茶』が楽しめる。南阿蘇ルナ天文台には星空散歩のプロ“星のコンシェルジュ”も在中している。

▼INFO
南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ 森のアトリエ
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1810
TEL:0967-62-3006
http://www.via.co.jp/

【山梨県】天空の楽園 清里高原ホテル
標高1450mで星空を楽しむ、天空のリゾートホテル体験

八ヶ岳南麓と富士山を望む山梨県『天空の楽園 清里高原ホテル』は、標高1,450mの高地に位置する、まさに“天空のリゾートホテル”。もともと八ヶ岳山麓は日本有数の天体観測地として知られており、近隣が国定公園に指定され街灯などが規制されているため、夜空を見上げると光り輝く満天の星を楽しむことができる。舞台となる館内の天文台では毎日4回、星空案内人による星空にまつわる話や星座の案内を含めた天文イベントを行うため、食後の時間を使ってたっぷりと天体観測を楽しむことができる。(参加無料:宿泊者限定)

▼INFO
清里高原ホテル
山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-20-8111
https://kiyosato.izumigo.co.jp/

【千葉県】休暇村 館山
150mm屈折望遠鏡を持つ温暖な南房総のリゾートホテル

首都圏から2時間という好アクセスで人気を集める南房総のリゾート地・館山。中でも館山湾越しに富士山を望む全室オーシャンビューのリゾートホテル『休暇村 館山』では、天球館『天文台』にて巨大な天体望遠鏡を使った<星空観察会>を毎晩開催している。天文台1階の大型スクリーンでスタッフによるスライドを使った星座の説明を受けた後、晴れていれば2階バルコニーに出て大型の150mm屈折望遠鏡を使用しての天体観測が可能。また1~2月、“日本の道100選”に選ばれた近隣の房総フラワーラインでは菜の花が見頃を迎える。

▼INFO
休暇村 館山
千葉県館山市見物725
TEL:0470-29-0211
https://www.qkamura.or.jp/tateyama/

“冬の大三角”を筆頭に様々な星座が楽しめる冬の天体観測。様々なアクティビティや休日のレジャーのひとつとして、ドライブがてら夜空の星を観に行くのもいいかもしれない。

★>>【おすすめ記事】 全国夜景スポット特選!関東穴場スポットから世界新三大夜景まで!
★>>【おすすめ記事】ドライブにおすすめしたい、美しすぎる夜景スポット11選

Text:Jin Sugiyama

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking