Jeep®×Reo Inaba ~The way to the world~

 /  5,481 Views

ステアリングを握った玲王は、グランドチェロキーを南に向けた。意外や運転する玲王の顔に、初戦敗退のショックの色は薄い。
「まさかの一コケでしたね。今回、大会に向けて今までで一番練習しました。こんなに志田下でサーフィンしたことはなかった。波を知りすぎているから、どれに乗ればいいって、わかってたのですが…。チャンスもありましたが難しいですね」

中学、高校時代から海外ツアーに参戦し、今年で20歳。体の成長はもとより日々のトレーニングで、定評があった持ち味のパワーもさらにアップした。それだけに地元開催の今大会への自信も相当だったはずだ。
「ここに賭けていたわけではないですが、しょうがないかと。でも、いい負けでもありましたね。試合運びを学んだ部分もあったので」

負けのくやしさを後へ引かずに、プラスに転じる。目標であるWSLチャンピオンシップツアー(CT)へランクアップするために必要なのは、「メンタル、精神面が大事。どんな状況でも自分のペースでこなせること」と玲王は自覚している。そんな精神力を養ってきたのが、3年間の海外での経験だ。
「もちろん全部大変なんですけど、すべて自分でやらなければならないのがきつい。飛行機やホテルを手配したり…。何よりもレンタカーを借りることができないのが大変です」

海外では21歳未満のドライバーはレンタカーを借りられない国が多い。だから、もっぱらタクシーや公共交通機関に頼らざるを得ない。
「こんなクルマで移動できたらいいですね。乗り心地もいいし運転しやすくパワーもある。ボードや荷物もたくさん載るし」
「やはり日本に帰るとリラックスできる」と、ドライブを楽しんでいた玲王。志田下に戻る車中、ワインディングロードの先を見つめながら、きっぱりと言った。
「もちろん、目標はCTに入ること。自分を信じて進むしかありません」

「やはり日本へ戻るとリラックスできますね」広いラゲッジルームでシエスタタイム

次ページ:【年々、そのサーフィンは進化し続けている。】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking