今年の雨対策はスマート&スタイリッシュに! 普段使いから野外フェスにも最適なレイングッズ13選

 /  11,198 Views

nonnative『CAMPER CAPE NYLON RIPSTOP WITH “GORE-TEX 3L”for vendor & COVERCHORD』

急な雨でもサッと対応できる、GORE-TEX®のキャンパー用ケープ

ファッション通なJeep®オーナーにも人気の『nonnative』より、梅雨シーズンをグッと快適にするキャンパー用ケープが登場。防水性、防風性、透湿性に優れた「GORE-TEX® メンブレン」を主軸とした3層構造で着心地が良いのはもちろん、摩耗や引き裂きに強いのも特徴です。バックパックの上からサッと羽織れるので、天気が急変しやすい野外フェスやアクティビティに持っておくと安心。グレー系の落ち着いたカラーも上級者っぽくて◎

INFO:COVERCHORD
URL:http://coverchord.com/eshop/items/VNN-J3157436/

RAINS『FOUR POCKET JACKET』

普段使いもOK! スタイリッシュなM-65風レインジャケット

雨の日が楽しくなるアイテムで人気のデンマーク発ブランドより、M-65にインスパイアされた珍しいレインウェアをご紹介。「シャカシャカ」としたナイロンの野暮ったさとは無縁の素材感&シルエットは『RAINS』の十八番ですが、ミリタリー風のディテールにこだわったデザインは晴れた日でもガンガン着倒したいほどスタイリッシュ。また、襟の止水ジップの中にはフードを収納しているので、急な本降りにもバッチリ対策できますよ!今後は生産する予定はないそうなので、気になる方はお早めに!

INFO:ワーキングユニット・ジャパン株式会社
URL:https://www.salty-store.com/products/detail/273

D-VEC『MEN’S UMBRELLA CLOTH SOUTIEN COLLAR COAT』

「傘を着る」という逆転の発想から生まれた、撥水ステンカラーコート

フィッシングのトップブランドとして知られる『DAIWA』が、なんとファッションレーベルを始動しました。文字通り「傘を着る」という逆転の発想から生まれたこのステンカラーコートは、傘生地の特性を生かした軽さ&撥水性に加えて、湿気を外に逃がすベンチレーションを要所に採用。光沢のあるテキスタイルに、油絵画家による“海”をモチーフにしたデザインは、ブランドの揺るぎないアイデンティティーを感じられますね。

INFO:D-VEC
URL:https://d-vec.jp/products/detail?product_id=4

AXESQUIN『シュゴ』

あえて七分丈を採用した、野外で頼れるレインパンツ

日本の伝統的な意匠やノウハウを、日本の四季に合わせてデザインに落とし込む『アクシーズクイン』。メンズの定番『シュゴ(守護)』は耐水圧20,000mmの3レイヤー素材を採用するレインパンツで、野外フェスやアクティビティの際には、文字通りユーザーを雨による体力消耗から守ります。腰周りにメッシュのベンチレーションを設け、七分丈の理由は、ソックスやゲイターとの無駄な重なりを避けるため。長く愛用できそうな1本です。

INFO:AXESQUIN
URL:http://www.axesquin.co.jp/product/70/

次ページ:【Tevaスニーカーから濡れない靴下まで?あのブランドからこだわりの長靴も登場!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking